河 童 (かっぱ) 忌 や 口 先 だ け の お 詫 び す る

河童 -
河童 – “kappa” is water spirite / briska8

芥川龍之介の命日が近いらしい。
当時、社会風刺が前衛的と言われたという「河童」
若松出身の火野葦平も河童が好きだった。
黄桜という酒のコマーシャルのおかあさん河童は素敵だった。
このごろはイメージチェンジして色気をなくしている。
残念極まりない。
佐賀に河童のミイラがあると聞く。
青森でも見かけた人がいるらしい。
河童はたぶん清流には住まない。
とろんと濁った堀か沼地に生息していると思う。
むかしは数が多くて、人間といろんな約束や取り決めをしたのだろう。
何処まで反省したか、わかったものではない。
口先河童にちがいない。
わたしもときどき河童になる。
はい、わかりました。すいません。
口から出まかせ。うそ八百。
いつもいつも誠心誠意なんてできるものではない。
いろんな人間がいるんだから。
人生はテキトー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください