河童忌や あの水害の 二階舟

昭和たしか29年ごろ、久留米市で筑後川が氾濫して、大水害が起きたらしい。
建て替える前の久留米市役所には、ここまで水が来ましたの線がひいてあった。
それを教訓にしたのか、それから作られたのか、大きな古い豪邸には、
二階に舟があったとテレビで見たことがある。
河童は水害に手を貸したのか、逃げるのを手伝ったのか
わからないけど、関与したことは間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください