河童忌に 湿った蔵書の 紐を解く

昭和の本を本箱にぎっしり詰めている。
一冊出すと、もうたいへん。
湿度が高く、ブアブアしているから、戻せない。
色は変わって、仮名遣いも昔。
捨てようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください