沙 羅 の 花 定 め な る も の ふ と 過 ぎ り

しゃらのはな さだめなるもの ふとよぎり

人には運命と言われるサダメはあるものだと思うのです。

子どもは親を、生まれる家を選べない。

それによって、その先の人生は大きく影響を受けます。

本人の努力次第と言うのはムゴイと思います。

努力とか、やる気とか、発奮をうながすような言葉が溢れかえって食傷ぎみです。

たしかにそれが可能だった時代はあったようですが、むかしむかしの話です。

ハスの花はお釈迦さまの世界に咲きます。

沙羅にも似たような雰囲気を感じます。

高木ながら一夜花。

サダメのせいばかりでは決してなく、わたしが頑張りどころを大きくまちがったことも確かですが、まちがう素因はサダメの一部のようにも思えます。

逃げ口上ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください