沈丁花 春の宵路を そこはかと

あたしは、香りの強い植物が好きです。
なぜか日が暮れかかると、いっそう香りがするような気がします。
白い沈丁花が、春のすこうしあたたかくなりかけた夜に香るのは
いいものです。
どこの家かはわからない、思わず大きく息をするのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください