水 羊 羹 ひ と 匙 ご と の 子 ど も 自 慢

みずようかん ひとさじごとの こどもじまん

表向きは謙遜しながら、じょうずに自慢する人がいます。

そのときは何となく聞き流していて、後になって、「あゝ、あれは自慢したかったのか」と気づくぐらいじょうず。

「めんどくさいな。少しずつ距離を置こ。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください