水 引 草 て っ ぺ ん の 一 粒 は 愛

みずひきそう てっぺんのひとつぶは あい

世の中に、「愛してる」が溢れかえっているようで、気に入らないのです。

そもそもいつの頃から、日本人は「愛してる」なんて言うようになったのでしょう。

好きとか、いつもアナタのことを考えていますとか、アナタを想うと眠れないとかと、愛してるは、別物だとおもうから。

ミズヒキソウ、秋の花です。

小さい紅いツブツブの花が縦に並ぶように咲きます。

愛してるは、一番上の一粒だけにして、あとは数々のコトバをつむいで、自分の気持ちを語ってみてはと思います。

バカのひとつ覚えみたいなアイシテルじゃなくて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください