気を入れて 文(ふみ)書きもする 朧(おぼろ)の夜


moon / wonderferret

礼状を書いた。わたしはこの先
何通の手紙を書くのだろう。お
そらく十通に満たないのではな
いか。だとしたら、貴重な一通
になる。もう縁が切れてしまう
人への礼状。文面は当たり障り
のないものにはなるけれど、ど
うかお元気で、くつろいだ人生
がありますように。いつも人の
業の中で焼かれる日が続く中、
わたしにはまだ、人の幸せを祈
る心があるのだと自分でも驚い
ている。みんな撲滅してしまえ
と呪ったのは、つい二日前のこ
と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください