橋 脚 に 大 水 の 跡 持 ち 堪 え

きょうきゃくに おおみずのあと もちこたえ

小さな石橋の橋脚に、流木や木の枝や、なんともしれないゴミの類が、引っ掛かったままです。
予想を超える量の山水が押し寄せた跡でしょう。
こんな小さな石橋が、よく持ち堪えたもの。
造りがしっかりしているのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください