槍 (やり) 出 し て ま ず は 様 子 見 蝸 牛 (かたつむり)

かたつむり

目を出して、やおら四方を見渡して、ひと息ついて、さあ、どっちに行くか
かたつむりは何処に行く。
紫陽花の葉の上に居るのは、見たことがない。
たいていは、濡れた煉瓦や石の上。
置きっ放しの植木鉢やバケツの裏か。
まずはひと息ついて見渡すことは大切かも。
あわてて動き出すと、ろくなことはない。
動けば動くほど、悲惨は方へ進む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください