桜蕊(さくらしべ) 自転車の籠(かご) 目指し降る

薄桃色の花びらに比べ、蕊は濃い紅色。桜が散ったあと、蕊が残った桜の木は、若葉がぐんと育ち、蕊の濃い紅色が合わさって、まるで別の木のよう。
この時期の桜が好きです。
花の時期より、短いかもしれません。
花蕊は、自転車のカゴにも、引き戸の玄関のレールの間にも残ります。
終わったと思うのです。
しつこいようですが、花の散った直後の桜の美しさ、
あっという間に終わります。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください