柊 の 花 咲 き 始 む 日 家 解 く 日

ひいらぎの はなさきそむひ いえとくひ

柊のあのトゲトゲの葉には、まことに似つかわしくない、ほんとに小さくて、可憐で、とてもいい香りのする白い花です。

近づいてよく見ないと、気がつかないくらいです。

家はもう古くて、壊すことが決まって、今朝から重機が入り、ほこりの立つ中取り壊しが始まりました。

壁も屋根もいっしょくたです。

垣根まで壊すのか、あずかり知らぬことですが、古木となったヒイラギが、そのままこれからも垣根として活用されることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください