枯葦の どこまで沈む 底なしの

枯れた葦が一面をおおいつくす沼、これは湖か。
暗い色の水は動くこともなく、見ていればただただ寂しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください