本 当 を 言 は ぬ 嘘 つ き 吾 亦 紅

ほんとうを いわぬうそつき われもこう

ウソをつく人間だけがウソつきではない。

本当のことを知っていて、知らぬふりして教えないのも、おんなじウソつき。

まだ幼い頃、身にしみて習得したこと。

オトナは子どもをなめている。

なめ過ぎている。

この句も読まれています。

秋に海 青が濃くなり 空も濃くなり... 秋になると、海は人影がなくなり、本来の風景を取り戻します。 海の色は、夏のように水色ではなく、むずかしい色合いの不思議な色に変わります。 空は高くなり、おだやかな雲が流れます。 深呼吸します。...
な る よ う に 任 せ 風 船 葛 か な なるように まかせふうせん かずらかな 風船葛 夏に白い小花が咲いたあと、秋になると小さな風船のような緑色の実をつけます。 蔓性の巻き髭が、何かに絡みつきながら成長します。 小さな実が風に揺れているさまは、涼しげで、人気があります。 頑張ってもどうしようもないというより、頑張るだけ悪い方に転じると...
かやの葉が 折れんばかりに 白露かな... わたしはかやが好きです。 小さな株があっという間に大きくなって、ほとほと困るのも本当ですが、 かやは秋の象徴です。 狭い狭い玄関先にかやが生い茂って、秋の風情というよりも、空き家の風情です。...
なまこ切る こりこりと食う 切りながら... 行儀が悪いというか、いやしいというか なまこは見かけによらず、美味しい。 切りにくいので、神経を集中して、一生懸命切る。 時間がかかる。切り終えるのを待ちきれなくて、 ちょこっと味見をする。 一度味見をすると、 またする。 切り終えるころには、半分になっている。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください