末期にも 日にちくすりと 言うて秋

わたしは、考えてることがすぐ顔に出ると言われてる。
だから、もう命が少ない方の見舞いはとても苦手です。
余計なことを、余計な仕草や、余計なテンションに
ならないよう、長居はせず、すぐ失礼するしかないのですが、
ほんとうは、もっと話したい。時間を共にしたい。
何が辛いか、ただじっと邪魔にならないようにそばにいたいと思うけど、
できないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください