木 菟 の 鳴 く 星 の 隠 れ し 真 夜 な れ ば

ずくのなく ほしのかくれし まよなれば

木葉ズク、フクロウの仲間らしくて、夜行性、肉食。

正面に顔があって、見ようによっては人間みたいです。

昼間は身動きひとつせず、眼は瞑ったり開いたり。

寝ているわけでもなさそうです。

月も星も見えない漆黒の闇には、ふた声三声鳴いて、野ネズミやノラのネコを狙うのでしょうか。

活動開始の雄叫びなのか、獲物を仕留めた嬌声なのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください