朝 顔 の 色 分 か ら ず に 種 集 む

あさがおの いろわからずに たねあつむ

咲いているときに、目印をつけておけばよかったと毎年思いながら、毎年忘れています。

すっかり枯れた独特の殻の中に、四つくらいの半月のような黒い種が治まっています。

朝顔の垣根は、今ではめったに見ることもなくなりました。

花にも、激しい流行があるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください