曼 珠 沙 華 白 は 浄 土 へ な お 近 く

まんじゅしゃげ しろはじょうどに なおちかく

田の畦に並ぶ赤い曼珠沙華は、小さな花火の行列のようで美しいものです。

白はさみしい。

もともとヒガンバナと呼ばれ、秋の彼岸のころ咲くからか、あの世に通じる花のように言われます。

白はたいてい赤より少し大輪で、多くて4、5輪静かです。

この句も読まれています。

今日もまた どうにか暮れし 春深し... 一日が終わる。 大きなためいきがでる。 後になって、悔やむことが多い。 昨日の、飲み会、自分だけしゃべりすぎたんじゃないかな。 みんな楽しんだかな。 なんかあきれられたんじゃないかな。 あたしは、ついつい気を許して、警戒を解きすぎるところがある。 誰かを傷つけてないか。 普通なら、楽しかったねとか、...
沈丁花 春の宵路を そこはかと あたしは、香りの強い植物が好きです。 なぜか日が暮れかかると、いっそう香りがするような気がします。 白い沈丁花が、春のすこうしあたたかくなりかけた夜に香るのは いいものです。 どこの家かはわからない、思わず大きく息をするのです。...
もうまたと 蚊取り線香の 頃になり... 大きな薮蚊を見つけた。蚊と蠅とゴキブリは許さない。蚊取り線香でないといけない。なんかリ キッドタイプとか、煙の出ない新兵器じゃだめなのです。蚊取り線香は普通のタイプと長時間タ イプと揃えている。それもキンチョウでないといけない。香りがちがう。...
梅 雨 湿 り 足 踏 み ミ シ ン の ベ ル ト に も... つゆしめり あしぶみみしんの べるとにも あしぶみのミシン、直線縫いなら、これで充分です。 友人が新しいミシンを買ったから捨てるのどうしようというので、貰い受けました。 丹念に油をささなければならないくらいで、特に面倒なことはありません。 この梅雨で、どうも調子がおかしいのは、ベルトが伸びてるのが...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください