曼 珠 沙 華 再 婚 し た と 風 便 り

まんじゅしゃげ さいこんしたと かぜたより

いつまでも過去にこだわってはいけない。

前に進まないとと思っているのだけれど、いざ風の便りに再婚したと聞くと、

亡くなってどれくらいたったかなあとか、改めて考えてしまいました。

もう忘れてしまったかとか、忘れていくのがしあわせなんだとか、いろいろな想いにとらわれてしまいます。

きっといいことなのです。

幸あれと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください