暮 れ て よ り 薄 目 の 木菟 ( ずく ) は 首 回 す

木の葉木菟、種類が違うのだろうか青葉木菟。
夜行性で、木の幹の穴や、野うさぎの掘った土穴を寝ぐらにするという。
夕刻もう遅くに通りかかった空き地の塀に居た。
驚いた。
耳は立っており、眼は瞑っているかに見えたが、薄目を開けていた。
通り過ぎると、ぎょっとするほど、首をこちらに回している。
ふくろうの仲間で、縁起がいいと、ブローチを買ったこともあるが、
実物は、思ったより大きくて、いかにも肉食という、生々しい印象だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください