暮れぬ夜の 紫の空 黒い底

昼が長い。なかなか暮れようとしない空は、薄紫色、すこしずつ、すこしずつ濃くなる。
森は暗く黒く、底しれない色に変わっていく。小さいコウモリが集団で飛んでいく。
いい季節。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください