暮れてなお 闇夜とならず 水無月の夜

一日雨、もう夜の九時なのに、明るいわけではないが、闇夜にはならず。そんな季節なのだろう。私は天文の知識はまるでないから、この妙な明るさが不思議なのです。田植えのすんだ田は、かえるの声が、うるさいほど。一日中雨が降ります。日がささないのに、真っ暗にならず、木々もその影は消えぬままです。静かな宵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください