時計草 やがて茂るか実もなるか

テレビで、フルーツトケイソウの話をしていた。すぐに軒下まで伸びて折り返すくらい育つらしい。ヤフオクで買った。みずみずしい立派なものが来ると信じてたのに、十センチくらいの、しょぼしょぼのが一本。かろうじて根はついてるけど、乾いてて、今にも枯れそう。テレビの言うとおり、大きなコンテナの真ん中に植えて、竿を二本立てて、間にネットを張った。軒下まで伸びておりかえしても大丈夫。ピンポン玉より大きい実がたくさん採れるはず。ビタミン豊富で、美容にめちゃ効果があるらしい。たのしみ。

この句も読まれています。

昼 寝 覚 息 災 な り か か の 人 や ひるねざめ そくさいなりか かのひとや 昼寝はしないのですが、なぜかどうしようもなく眠いときがあります。 ほんのわずかな時間です。 たいていはおかしな夢を見ます。 とうに亡くなった人や、遠のいた人たち。 心静かにいるのか、元気にしているのか。 目が覚めてから少しの間、想ったりもします。...
心 眼 を 開 く ど こ ろ か 目 借 り 時... 物事の本質を見極める。 人の言葉ではなくその奥にあるほんとうの気持ちに気づくことができるようになればすばらしいと思うのです。 そんなどころではない現状です。 日々の些末なことに追われて、見極めるどころか落ち込んだりぷんぷん怒ったり。 まことにしょうもない日々を送っています。 『蛙の目借り時』とは、春...
海 山 の 青 光 映 し 秋 の 鯖 うみやまの せいこううつし あきのさば 関あじ関サバ、佐賀関の海がはぐくみ育てた名品です。 大分の店では、醤油ではなく塩で食することを勧めます。 海と山が育てた脂ののったなんとも言えぬ青光り、みごとなブランド品です。...
珈 琲 に 名 月 入 れ む う ろ う ろ す... コーヒーに めいげついれん うろうろす わたしは、むかし陶器市でどんぶりのような大きなカップを買って持っています。 お茶でもコーヒーでも、お代わり要らずで、無精者にはもってこいと購入したのですが、冷えてしまうから使う気になれずお蔵入りしておりました。 今年の中秋の名月、雨も降らず、たいした雲も...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください