春 潮 の 真 ん 中 あ た り は 藍 の 渦

「海峡」という言葉が好きで、聞くだけでわくわくする。
決して広くはなく、かといって狭いわけでもなく、複雑で激しい流れは、読みとることは難しいと。
少し高いところから見ると、岸に近いところは穏やかな春の海、霞がかかって遠い向こう岸は薄ぼんやりとしている。
そして海の真ん中は、渦を巻いている。
青が濃くて、藍色か群青色の潮は大きな渦を巻いてどこまでも深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください