春朧(はるおぼろ) 蕎麦(そば)の枕に 夢沈め

春眠
春眠 / tab2_dawa

寝ることは幸せ。眠れるうちは大したことはない。ザワザワと枕に沈みながら、夢かうつつか当てどもなく彷徨っている。少し開けた窓から夜気が忍びよる。もう少しこうしていよう。新聞配達のバイクの音が遠のく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください