春寒し 坊主の読経は 耳入らず

最近のお寺は立派なものです。広すぎる部屋に、数人の法事では、なんか申し訳なく思います。
おかげで、ちっとも暖まらない。
数珠を持って、震えながら、終わるのを待っています。
終われ終われと思うと、お経は長い。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください