春一番 過ぎてなお吹く すきま風

きのう、台風のような春一番。
これでいちだんと春が近づいてくるのでしょう。
人の言葉や態度に感じたすきま風は、
そう簡単に吹き去るものではありません。
この人は、こんなことを考えてたのか。
こういうひとだったのか。
心臓がうしろに引っ込むときや、
心にすきま風が、吹いたり、吹きすさんだりすることが、
あります。
なかなか忘れ去るのは、難しいのですが、
忘れたつもりが、何年かたって、なんの脈絡もなく、
突然思い出されたり、わたしには、そんなことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください