日永なり 認知テストの 点くらべ


Mothers’ Day 2011: by Mimi / mvplante

認知症の程度を測るテストというか
質問文があって、合計の点数で、ど
のくらい進んでいるかの目安になる
らしい。30点満点だと。待合室で、
19点と、18点が仲良しになっていた。
二人とも息子と見られる人が一緒で、
問診票をデカイ声で読み上げながら
書き込んでいるのだけれど、初めて
居合わせただけのど素人のわたしで
も、はげしいなと思うのに、息子は
どうかなと首を傾げながら書き込ん
でいる。家族愛か。近くにいると、
見えないものなんだろう。

この句も読まれています。

降り出した スコール脳天 打ちまくり... 最近の夕立の激しいこと。ゲリラ豪雨。痛いほどの雨粒。びしょ濡れ、まったくもう、風呂帰りなのに。
啓 蟄 や 動 き 始 め は 美 容 院 けいちつや うごきはじめは びよういん わたしも虫のような生活をしています。 世の中の役に立つわけでなし。 テキトーに暇で、テキトーに忙しい。 寒い間は、エアコン全開、さらに着膨れして句会用の句を慌てて作り、当然駄作ばかり。 去年までは、灯油のストーブを愛用したのに、入れるのが面倒で、今年からはさ...
缶 コ ー ヒ ー が た ん と 落 つ る 鳥 渡 る... かんこーひー がたんとおちる とりわたる 雁の竿が大空を渡る季節がやって来たのを知ったのは、暖を取るため自動販売機で熱い缶コーヒーを買って、プルトップを引いて、ひとくち飲んで、空を見上げたときです。 空は青く高く、ただ寒くて。 渡り鳥も長い旅をたいへんだと。...
冬 帽 の て っ ぺ ん ぴ ん と 立 て て や る... ふゆぼうの てっぺんぴんと たててやる むかしの冬帽は、てっぺんに必ず大きなぼんぼんが付いていたものです。 最近の流行りはそれがないから、ぺこっとへこみます。 気になるから、真ん中の絞ったところを、そっと引っ張り出してやります。 気づかれないように。 エレベーターの中で、後ろに立って。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください