救われて 五月の雨の 激しさに

まるで滝つぼにはまったようyな雨が降り続いた。山を洗い、あたしのきらいなつつじの花を落とし、黄砂に汚れた街を洗い流し、ついでにストレスまみれのこのどうしようもない、どこへ持って行きようもない重苦しい気持ちも、ほんの一瞬さわやかにしてくれたような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください