故 郷 の 路 地 の 狭 さ や 蔦 紅 葉

子どもの頃遊んだ路地や広場、近道した道、こんなに狭かったかなと驚くことがある。
同じような思いをしたと聞くこともある。
自分が、身体が小さかったからなのか、こんなせませましたところで遊んでいたのかと、改めて感慨深い。
ずっと住み続けたなら当たり前のことだろうが、何十年ぶりに訪れて、息をのむほど驚いた。
道路拡張や地盤整理が進んで、何処が何処やら分からなくなるよりずっといい。
あのころの自分に、ちょっとだけ逢えた気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください