放生会 親の因果が 子に報い

福岡市東区のハコ崎宮、秋の祭りにはたくさんの屋台や出店ができます。
にしきへびのしっぽを持った人、となりには、懐中電灯の動くとおりにうつろな目を動かす婦人
上半身だけが見える仕掛けで、つまり頭は人間、足はなくて、へびのしっぽがついている、ということなの
です。
そのしっぽを持った人が、歌うように言うのです。
親の因果が~子に~報い~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください