揚 水 の 発 電 残 し て 山 眠 る

小さな水力の発電だという。山はもうすっかり冬の気配で、大きな岩盤は、その色をいっそう深くして、より大きく見える。常緑樹は変わらず、ほかは冬の立木となり、沢の水も冬、空も冬の空。水汲みの人が並んでいる。いい湧き水が出ているのだろう。なんか容れ物を持って来ればよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください