掃除する ただ水仙を 生けるため

庭にたった一輪水仙の花が咲いた。
小さな玄関に、水仙を飾ろうと思う。
わたしは変なこだわりがあって、掃除の後に
香を焚き、花を飾る。だから水仙を生けるためには
まず掃除しなければならない。
水仙は春の匂いがする。うちの水仙はなぜかほんの少ししか
咲かない、毎年。日当たりのせいかな。だから大事に大事に生ける。
と言っても、あの水仙の袴(はかま)をどうこうする由緒ある生け花は
できないので、ラムネ瓶に挿すだけだけど。

この句も読まれています。

春 泥 に ま み れ し 帰 還 消 防 団 しゅんでいに まみれしきかん しょうぼう団 消防団というのは、消防署とはちがいます。 基本的に地域のボランティアと称される人で形成され、火事の時、消防の手伝いをすることになっています。 歴史は古いです。 ボランティアとはいっても、有償です。 韓国旅行など美味しい特典もあり、それ目的に入団す...
だ か ら 何 そ れ が ど うし た 稲 雀 (いなすずめ)... Eurasian Tree Sparrow - adult (Passer montanus malaccensis) / Lip Kee とかく世の中は、人のことを とやかく言うものである。誰 に迷惑をかけるでもないこと を、なんだかんだと言い立て る。何処で何を言われている やら、知ったことで...
悔やみ来て 薄暮の空を 仰ぎ見る 人生って、大きな間違いをしてしまうと、 それはもう、取り返しがつかない。 人生は何度でもやり直せるなんて、真っ赤なウソ。 それから先の人生は、後始末に生きるようなもの。 いまさら言ってもしょうがないことは、もう 言わないけど、たまに空を見て、ふーっと 考えることがあります。 それは、寒い冬より、ちょ...
春 財 布 牛 の 躰 の ど の 辺 り はるさいふ うしのからだの どのあたり きれいになめして、華やかな彩りのサイフ。 新春に買うと縁起がいいとか。 わたしは細々した、コインケースや印鑑ケース、ポーチなどを作って、ひそやかに販売しており、手芸店で端切れとして売られている革をときどき購入します。 器具で引っ掛けた跡や、チョークで線...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください