成 就 な ど な ら ぬ 恋 な り 蕗 の 薹

じょうじゅなど ならぬこいなり ふきのとう

たまには年寄りの言うことも聞こう。

道にハズレた恋愛などするものではない。

この句も読まれています。

金 柑 を 前 掛 け で 拭 き ほ い と 出 し... きんかんを まえかけでふき ほいと出し 農家の庭先に、みごとになった金柑の木があります。 おばちゃんは前掛けでくるくるっと拭いて、さあ食べなさいって。 農薬がついてるわけじゃないから、とくに洗わないんですね、あの世代。...
秋雨の 上がりてもなお そぞろ寒 やっと本格的な秋がきました。あの暑かった夏が嘘のよう。秋の雨にしては激しい雨でした。雷もなって、まるで世の中がすべて洗われたようでした。雨が上がったあとも、震えるような寒さ。わたしの季節がきたと実感しました。今がきれいじゃないといけないと、化粧品を通販で注文したりしました。相変わらずばかです。窓を全...
桜 木 に 煩 悩 ( ぼんのう ) ひ と つ 括 り( くくり ) つ け... R0013511 / sakura_chihaya+ 花の季節、そろそろ終わる。 昨夜の雨で、挿し木した、紫陽花と沈丁花が、うまくつけばいい。...
松過ぎて 気合も抜けて 日々過ぎぬ... べつになんの行事があるわけでもないのに、 クリスマス、年末と馬鹿みたいに興奮し、 紅白歌合戦で、ああ今年も終わったと 感慨にふけり、行く年来る年で、どうか 来年がいい年になりますようにと、祈り、 そうこうしてるうちに、一月も半ばになり、 いつものように、もしかしたら、いつも以上に 問題が勃発して、そ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください