憎 み も し 許 し も し た り 蛍 か な

にくみもし ゆるしもしたり ほたるかな

夕闇に包まれるころ、ホタルは幻想的です。
見てはいるものの、ふと他のことがアタマをよぎったりするものです。
過ぎてしまった、今となっては雑多なこと。

同じことについても「まあいいか、そんなもの」と思ったり、「私はまだ忘れてない。覚えてろ」と思ったり、人間というのは、厄介な生き物だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください