愛された 時もあったか ほととぎす

ほととぎすという花は、なんだろう。
密かに強く、あの秘めた美しさは、なんだろう。わすれてしまった情熱を、炭火のように蓄える。
たぶん忘れたほうが幸せ、忘れたほうが楽。
iPhoneからの投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください