心にも ない寄せ書きと 花束と 春の宴は 流れて行くに

へそまげ福子の五七五
「異動は早くから知っていたくせに、知らん顔して」ブーイングの嵐とか
心にもないあったかい寄せ書きと花束をもらって、心にもない笑顔
生きていくって、こういうことか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください