影長く 一気に落ちる 秋の暮

昼間は暑い。風が涼しいものの、照りつける日差しは秋のものではない。五時過ぎて影法師が長くなったと思った途端、まるでブラインドを下ろすように、日の暮れが始まって、あっという間に夜になった。夜が長いのはいい。なんかお得した気分。夕方から動き出す。もぐらみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください