引 き 込 み 線 花 で 塞 ぎ し 無 人 駅

ひきこみせん はなでふさぎし むじんえき

日田彦山線。
以前から単線だったと聞きますが、ホームの反対側にも線路があります。
電車がすれ違うために設けられた線路だと思われます。
二時間に一本の現在では、もう必要のない引き込み線なのでしょう。
満開の桜が、ここで終わりと、立ち塞がっています。
川あり、田圃あり、桜満開ながら、一時間に一本では、先行き不安です。
もう乗ることはないのではと思えば、車窓に釘付けです。

この句も読まれています。

梅 雨 ラ ヂ オ よ り 能 古 島 の 片 想 ひ... つゆらじおより のこのしまの かたおもい 井上陽水 能古島の片想い 「つきせぬ波のざわめく声に今夜は眠れそうもない。 浜辺に降りて裸足になれば、とどかぬ波のもどかしさ 僕の声が君にとどいたら、ステキなのに」 まさに、片想いの美学。...
そのときは そのときで 生きて来た春... とくに何を選んだわけでもないけど、それなりに小さなことをいろいろと決めながら生きて来た。そのときはそれなりに 考えたつもりで。それがどうだったのか、今でもわからない。きょうもそうして、生きている。...
大 花 火 余 韻 の 闇 に 目 を 凝 ら し (こらし)... Fireworks / Takashi(aes256) 金色に近い、ただ一色の花火が好きです。 ばちばちと音をあげる、細かい工夫のものより。 いくつもいくつも重ねて上げるのも、華々しいけれど、ドンと上がって、見惚れているうちに、雫が落ちるように、静かに終わる。 しばらくは闇。 花火師さんには、次の...
初盆の 今宵帰るか 化粧花 今年は初盆。縁の薄かった母親。葬式にも行かなかった。死んだと聞いた時はほっとした。病名忘れた。だんだん体が動かなくなる病気。たしか特定疾患。最後は食べられなくなるのか、息ができなくなるのか、聞くことも確かめることもしなかった。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください