賀 状 来 し リ ハ ビ リ 未 だ 進 ま ざ る

がじょうこし りはびりいまだ すすまざる

思うようにリハビリが進まないと、嘆く年賀状が届きました。

入院中とのこと。

突然のことです。

去年まではそんなことはなかったのです。

七月に、階段から転落したと。

年賀状だけの付き合いが続いていたため、知りませんでした。

年賀状は、今の様子まですべてが活字で、本人の筆ではないため、字が書けないのか、書く気になれないのか、あれこれ思うばかりです。

おそるおそる1月4日に電話すると、娘さんが出て、今から病院に行くということで、じゃまにならないよう、すぐ切りました。

ガンバレと、ひりひりするような気持ちでいます。

この句も読まれています。

と り ど り の 若 葉 天 に も 地 に も 満 つ... とりどりの わかばてんにも ちにもみつ 新緑の季節。 萌え出たばかりの若葉も、決して一色ではなく、木の種類によって、また生長の度合いによってちがいます。 豪華なのはクスの若葉。 大樹の梢から、金色のような若葉が湧き上がります。 楓の若葉は繊細です。 細かな切り込みの入った若葉が枝ごと水平に広がりま...
春 財 布 牛 の 躰 の ど の 辺 り はるさいふ うしのからだの どのあたり きれいになめして、華やかな彩りのサイフ。 新春に買うと縁起がいいとか。 わたしは細々した、コインケースや印鑑ケース、ポーチなどを作って、ひそやかに販売しており、手芸店で端切れとして売られている革をときどき購入します。 器具で引っ掛けた跡や、チョークで線...
親の愛 など知らずとも 卒業す 親の愛は素晴らしい。 情緒が安定し、揺らがない。 攻撃的にならないし、被害妄想気味の感情とも縁がない。 人を肯定的に見て、イライラしないようにみえる。 だけど、いないものはしょうがない。子供には、どうしようもないこと。 砂地に植えられた植物に、似ているような気がする。 いろいろ本を読んだり、できるこ...
ハナミズキ 考えの無き 明るさよ Flowering Dogwood / Cornus florida / 花水木(ハナミズキ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋) 花水木が真っ盛り。アメリカの樹と 聞いていたが、知らぬ間に街路樹に まで出世して。街はハナミズキに溢 れている。白い花びらにピンクがほ んのり混ざったり、その...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください