干 し 布 団 抱 え て 春 を 深 呼 吸

布団干しは二階です。
花粉やいろいろ心配もあるけれど、わたしは外に干した布団のお日さまの匂いが捨てがたいのです。
ふかふかになった布団を抱えて二階から一階に下ります。
前が見えないから、階段はこれで終わりと思っていたら、もう一段あって危なかったということは何度かあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください