川べりの 数珠(じゅず)竹となり 滝となり

数珠のなる植物をご存知だろうか。
昔は、線路脇や川べりなど、その辺の空き地に生い茂っていた。
けっこう背が高くなって、でもばさばさで全然きれいじゃなくて、
ただ、そのばさばさの中で、つるつるに光る数珠玉がたくさん見つかる、
子供には不思議な宝物だった。
竹林のように育ち、生い茂って、滝のように落ちてくる。
子どものわたしには確かにそう見えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください