山笑う 大方の(おおかたの)ことは やり過ごし

いろいろある。
ある本で、読んだこたですが、頭の中に、
シチューなどの煮込み料理をする煮込み鍋をセットしておくことが大事。
解決のつかないこと、時間を要すること、
急いで結論を出さない方が、きっとうまくいくと思われることなどを
その鍋に放り込んでおくと、いつの間にか、
いくべきところに行く、導かれるところに流れて行って、
いい結果に繋がる。
バタバタ解決を急いで、間違って、またちがう仕事を増やして、
そのうえ混乱して、いいことは何もない。
そうならないよう、わたしも鍋をアタマのなかにおくことにした。
おおかたのことが、導かれる結論を得られますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください