山笑う 大方の(おおかたの)ことは やり過ごし

いろいろある。
ある本で、読んだこたですが、頭の中に、
シチューなどの煮込み料理をする煮込み鍋をセットしておくことが大事。
解決のつかないこと、時間を要すること、
急いで結論を出さない方が、きっとうまくいくと思われることなどを
その鍋に放り込んでおくと、いつの間にか、
いくべきところに行く、導かれるところに流れて行って、
いい結果に繋がる。
バタバタ解決を急いで、間違って、またちがう仕事を増やして、
そのうえ混乱して、いいことは何もない。
そうならないよう、わたしも鍋をアタマのなかにおくことにした。
おおかたのことが、導かれる結論を得られますように。

この句も読まれています。

秋の声 電話の向こうの 居留守かな... 電話って、耳に神経集中するから、意外と変なことまでわかってしまうことがあります。 なんかのはずみに、つじつまのあわないところが発覚してしまうのです。 思い出たどって、声を聞きたかっただけなのに、心臓の奥まで冷え切ってしまうのです。...
秋 さ ぶ し 包 丁 研 ぎ は 軒 先 に あきさぶし ほうちょうとぎは のきさきに 手芸店の店先に、ワゴン車の後ろの屋根を跳ねあげて、「ハサミ、包丁研ぎます」の看板。 わたしのハサミは、この店で買った物だけど、ステンレス製で、とても重く、素材のせいで、研ぐこともできなくて、後悔しています。 店員さんや店長さんは、客に合うものを勧めてい...
奈良漬けの 浅きを求め 酒開き 奈良漬けは、つけて間もない浅いものがいい。 アルコールの匂いがぷんと鼻を突くくらい浅いものがいい。 塩分も少ない。まだウリの香りがする。 それがなかなかない。 むかしは、城島町にはあったのだが、 立派な奈良漬けはあっても、わたし好みのものは 探す術がない。...
田植え機の 行き届かぬを 翁(おきな)植え... 農作業が機械化して久しい。 機械の届かぬところは、やはり人の手作業。 一番に気づくのは年寄り。 動くのも年寄り。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください