小糠雨(こぬかあめ) 沈丁の香 閉じ込めて

沈丁花の花が咲き出しました。
赤と白では、どちらが香りが強いのでしょう。
駐車場とか、高架の下とか、川べりとか、思わぬところで、香りがすると、
嬉しくなります。
今日は、朝から小さな雨が降っていて、おさまる気配もありません。
気のせいか、沈丁花の香りも雨に閉じ込められて、薄くなったような気がします。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください