寒 紅 に 性 根 す べ て 塗 り 込 め て

かんべにに しょうこんすべて ぬりこめて

寒いときに作った紅は、色が鮮明で美しいとされます。

特に寒中の丑の日に買い求めたものは、丑紅と呼ばれ、貴重だったとか。

俳句では、寒中に女性が用いる紅のことをも指します。

塗れば、おのれを隠せるような気がするのも本当です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください