寒 卵 生 で 食 べ よ と 卵 売 り

かんたまご なまでたべよと たまごうり

放し飼い、自然由来の成分にこだわった飼料で育てたニワトリだから、自信作なのでしょう。

よそとはちがう。

ぜひ、ご飯にかけて生で食べてほしいと。

ニワトリは、たとえ栄養失調状態でも卵を産むと聞いたことがあります。

それに最近のブロイラーは、たくさん卵を産むためのクスリのようなものをエサに混ぜられ、さらに夜と朝が目まぐるしく来るような環境にされ、動物好きは、見ない方がいいと言われます。

慈しみ育てられたものを毎日頂きたいところですが、買い物は一ヶ所、スーパーで済ませてしまうので、なかなかそうもいきません。

ファンが増えて、経営が楽に成り立っていくことを祈ります。

この句も読まれています。

弁 当 を 運 ぶ 自 転 車 青 田 風 田植えの田圃に弁当を運ぶのだろうか。弁当らしい包みをしっかとロープで括り付け、青田の風の吹き渡る中、自転車が行く。...
越 ゆ る に は 少 し 急 な り 去 年 今 年... タイトルなし / ITÔ Hirosi まあ、一年が過ぎようとしている。明日のことはわからないものだけれど、思えば苦労の多い一年だった。いろいろやっかいなことを抱えて、それでも一生懸命やってきた。ただ報われることが少なかった。エネルギーを消耗していること実感している。疲れている。どうでもいいことだけ...
「 残 穢 」 ざんえ 小野不由美 新潮社 ( 1 )... あるホラー作家が、現実に遭遇した不可思議な現象の、大きな繋がりを語ったもの。 主人公は、久保さん。 仕事は作家。 ライトノベル。 ホラー系は得意分野で、本のあとがきに、何か不思議な経験をしたら教えてほしいと書くようにしていて、たまに読者から、その方面のメッセージを受け取ることもあるという。 20...
「 空 飛 ぶ タ イ ヤ 」 【 1 】 池井戸 潤 作 ... 零細に毛が生えた程度の中小企業、赤松運送(仮名) 赤松運送のトレーラーが、33才の主婦を轢いた。 正確にいうと、トレーラーから外れたタイヤが歩道を歩いている主婦を直撃した。 即死。 トレーラーは、大手自動車会社三菱が製造している大型トレーラーである。 タイヤが飛んだ。 疑われたのは、整備不良。 過...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください