寒 の 鯉 飜 る 時 飛 沫 上 げ

かんのこい ひるがえるとき しぶきあげ

この寒い水の中に黒い大きな寒鯉がゆうゆうと泳ぐというより、あまり動かない。

ときに急に思い立ったように反対向きになろうとして、勢いよく尾ビレで水面を叩きます。

水しぶきが大きく立ちます。

貫禄です。

この句も読まれています。

なめくじの 後びきまでも 塩撒いて... なめくじに塩まくようなやつは、いくらへたくそでも俳句なんか作る資格ないと思うんですが…。 梅雨時に急に日照りになることがあります。 細いコンクリートの路地を渡りかけたなめくじが途中でくじけてしまうことがあります。 するとどうなるか、渡りきれずに道の真ん中あたりで力尽きて、そこでミイラというか、日干し...
トクサ植うる 白き陶器の 鉢見つけ... トクサを見つけた。百円。流行らない、道ばたの八百屋兼植木屋。昔はどこにでもあった。節のある、ただまっすぐな茎。こんなものが懐かしいと思うほど、世の中は変わったのか。当たり前のはずのものも、こころして大事にしないと消えてしまう。白い陶器の植木鉢に、ケイトウといっしょに植えた。...
雨 止 み て 長 く 滴 り 釣 忍 あめやみて 長くしたたり つりしのぶ 「忍」は、シダで湿り気のある岩間や樹の幹に生えます。 その根をたばねて、針金などで形をつくり、軒の端に吊るし、青々としたシダや、流れる風の生む涼しさを楽しむむかしからの知恵です。 水を絶やさないよう気をつければ、長い期間楽しめます。 形を金魚鉢形や舟形に...
盥 ほ ど 空 き 地 の あ ら ば 茄 子 植 う... たらいほど あきちのあらば なすびうう なすびの花、なすびの色。 とくに肥料などやらずとも、まあまあのナスは収穫できます。 日当たりのいいわずかな土地があれば、それなりに楽しめるものです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください