寒戻り アイビーの縁(ふち) 紅くして  

s寒さがちょっとだけ緩んだかと思ったのもつかの間、というか思ったことがまちがいだったか、また寒さがぶり返した。壁に這うアイビーが葉っぱの付け根から葉っぱのぐるりまで、紅くなって寒さに身構えている。ここ一番の頑張りを見せている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください