寒の鯉 氷る水面の 気にかかり

鹿児島に伊佐という市があります。
以前はたしか、大口市といっていた。
オオグチじゃなくて、オオクチって、教えられたことがあります。
九州の北海道だったか、鹿児島の北海道だったか、そういうふうに言われているとか。
冬の寒さは、南国鹿児島とは、とても思えない。
驚くほど冷え込むのです。
池には氷がはり、鯉は悠然と泳いでいるけど、息できるのかって、心配したりします。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください