安 納 芋 熱 々 抱 へ み な 許 す

あんのういも あつあつかかえ みなゆるす

サツマイモにもいろんな種類があると聞きます。

ぜんぜん詳しくないのですが、安納芋の焼き芋の、あのねっとりした甘さ、美味しさは格別です。

秋も深まった頃に、むかしなら新聞紙、今なら宅配みたいな茶色の袋に入れてもらって、アツアツを抱えて帰ります。

なんて幸せ。

この句も読まれています。

代 替 わ る ま で の 一 時 (いっとき) 空 き 屋 梅 雨... 八百屋 / beve4 長い時を経て、子どもを育て、学校を出し、その子どもが 働き出し、親は年をとり今はどうしているのやら。 家は古くなり、此処のところしばらくは誰も住んでない。 人が住まなくなれば、家は荒れる。梅雨の長雨は板塀に染み込み 庭は草がぼうぼう。そのうち代が替わり、また子育てが始まるだ...
蟷螂 (とうろう) の 鎌 振 り 上 ぐ る よ り な かり け り... 蟷螂 #mantis. #7x #macro #olloclip / norio_nomura かまきり。獲物を襲うために、威嚇するために備わった武器。 他に使いようもない。握手できるわけもない。生まれてから、死ぬまで喧嘩か交尾しかない。可哀想な虫だと思う。...
ど く ど く と 息 吹 き の 音 や冬 欅 どくどくと いぶきのおとや ふゆけやき 冬の枯れた姿の樹々の中でも、ケヤキの木の雄大さには定評があります。 堂々として、枝の先の先まで繊細で、見映えがとてもいいのです。 音が聞こえるわけではないけれど、この先の厳しい天候は、なくてはならないものとして、力を蓄え、季節が巡るとひとまわり大きく、さ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください